共振器タイプと解析計算クラウド対応表

ご使用中の誘電率測定システムに対して、いずれの厳密解析計算ソフトを精度見直しの標準器としてクラウド利用するのが適当か選択される際に下記の表をご参照下さい。
左側の市販の誘電率測定システムの共振器に対して、
右側はこれら各共振器の正確さについて抜本的な精度見直しと評価チェックを行う上で基準となる厳密解析計算アルゴリズムを搭載している最適なソフトの名称を示しています。

共振器タイプと解析計算クラウド対応表

また以下に、当解析計算クラウドを利用して低損失電子材料の見直し測定を繰り返し高精度に評価することで、最終的に誘電特性/導電特性の確度の見直しに向けて改善を進めるPDCAサイクルを示します。

共振器タイプと解析計算クラウド対応表